キュン鳴きチェル子のトイプーライフ Entry 34

チェルシーお泊まりの訳は



先日の日曜日は朝早く、車でお出かけです。






向かったのは、ここ






そう、病院です。





実はチェルシー、避妊手術にやってきました。




前にブリーダーさんと相談し、避妊手術はやることにしていたのですが、サイズの小さい子なので、体がちゃんと成長した、一才過ぎてからがいいんじゃないかとのこと。


 一般的には、ヒートがくる前が良いと言われています。
  (ガンになるリスクとかを考えると)





12月に初めてのヒートがきたので、次のヒートがくる前に、避妊手術をすることに決めました。







この病院は、糸をお腹に残さない手術法、リガシュアシステムというものを導入しているところです。



前に読んだブログの中で、糸にアレルギー反応をしめし、大変だった子の話しを読んだ事がありました。



万が一にそなえて、チェルシーの避妊手術をする時は、糸を残さない手術法でお願いしようと決めていたのです。



ちなみに、このアレルギーを発症する子は、ほんのわずか。普通はそれほど気にしないでいいことなのかもしれません。



が、そんなブログを読んでしまった日にゃあ
、私としては、気になってしょうがありませんでした。






このシステムを導入しているところは、ごくわずか。



自宅の近くにもあったのですが、仕事の都合でキャンセル。



その為、自宅から車で30~40分くらいかけて行くことになりまた。






まだ、何が起こるか分かってないチェルシーはこの笑顔 ゜゜(´O`)°゜



私達はとっても不安・・・(;´Д`)



手術はそんなに難しいものではないようですが、麻酔のリスクとか、色々考えると…





そして何よりも心配なのが、一泊しなきゃいけないこと!


  男の子は日帰りOK ですが、女の子は一泊です



甘えん坊のチェルちゃんが~



一人でお泊まりなんて
大丈夫?


 我が家に来て以来、一人でのお泊まりはありません





そして、順番がきて、チェルシーとは、しばしのお別れ



チェルちゃん頑張








私達は自宅で待機。








それから数時間後の3時過ぎ、病院からお電話いただきました。




無事終了し、麻酔からも目覚めましたよーとのこと。
(*´ω`*)




ただ結局、リガシュアは使用出来なかったようです。



リガシュアでやると、焼いたような感じになるので、まわりにちょっと広がってしまうそう。サイズが小さすぎて、使用出来ない場合もありますと、事前に説明されていました。




でも、とりあえず無事に終わったので一安心。




ほっ( ´,_ゝ`) と心をなでおろしたのでした。







と、いうことで




明日のお迎えまで、やることやっておかねば



 とりあえず草むしり~




正直、チェルちゃんいるとき、家のお仕事はかどらないの~



なので、今がチャンス~ 











そして翌日、チェルちゃんをお迎えに~




チェルちゃん待っててねぇ(ノ´∀`*)








しかし、このあと、ひとつ問題が




それは…











次回につづく






今日もチェルシーに会いに来てくれてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
  チェル子にポチっとお願いね 











にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト

 

2016/04/20 避妊手術 C2  

Comment

- 管理人のみ閲覧できます     2016/04/20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 管理人のみ閲覧できます     2016/04/21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
HN   title  

URL  pass